カロリミットを控えるタイミングは?

ダイエットサプリをして有名なカロリミット。
外食先などで実際に飲んでいる方も多くみかけるようになったので大変人気な事が伺えます。
多くの方が利用されている信用の高いカロリミットですが飲む事を控えた方が良い方もいます。
正しく安全に使用するためにも再確認してくださいね。
・妊娠。授乳中の方
カロリミットはカロリー摂取を抑制する効果の高いサプリメントです。
そのため妊娠中の方は控えた方が良いでしょう。
おなかの赤ちゃんに必要なカロリーまで制限してしまう可能性があります。
またカロリミットに含まれる成分の一つに「桑の葉エキス」があります。
この桑の葉の成分は便秘解消の効果が高いため
体調によっては下痢に転じてしまう場合もあります。
特に妊娠中の下痢は赤ちゃんにとって良くありません。
ダイエットが気になってしまうでしょうが、赤ちゃんのためにも少し我慢して下さいね。
また授乳中の方も同じく控えましょう。
赤ちゃんのためにもキチンと栄養を摂って下さい。
・糖尿病の方・通院中や薬を服用されている方

カロリミットは薬ではありませんが、カロリーの摂取抑制の効果があります。
糖尿病の方はカロリー摂取について病院からアドバイスが出ていると思います。
その他通院中の方や薬を服用されている方は、担当医と相談の上で使用する事をおすすめします。
効果のあるカロリミットだからこそ、注意して正しく使用しましょう。
・生理中の方
意外と盲点なのが生理中の方です。
カロリミットとしても制限はされていませんが、体のためには生理中は控えた方が良いでしょう。
理由の一つとして生理中は体の状態が不安定です。
ホルモンバランスが原因ですが、下痢になる事が多く体力を消耗しやすい時期であります。
体力が消耗しやすい時期のカロリー制限は負担が大きいので、生理が終わってからのダイエットがおすすめです。
実は生理後はダイエットに向いている時期なのです。
生理中は体をいたわる事に注意して、生理後にカロリミットを飲んで効果的なダイエットをしましょう。

まずはカロリーカット!「太らない」を目指すための『カロリミット』


代謝アップ効果もプラスして、積極的に痩せたいなら『大人のカロリミット』